バイナリーオプションのメンタル管理術

ポジティブ&ロジカルな思考を身につけていこう

まずはとにかくポジティブシンキングです。これは多くのハウツー本などで書かれているように、発想の転換を行って物事を前向きに捉えるようにすることです。

 

バイナリートレードで負けてしまった際に「何て私はダメなんだろう」とネガティブに考え、すぐにバイナリーオプションを止めてしまうのであれば、まさに損をするためにバイナリーオプションを始めたようなものです。

 

こうならないように「自分の弱点が分かって良かった、次のバイナリートレードに生かそう」といった具合に、できるだけプラスなイメ-ジを持つように心がけることが必要となります。

 

結局のところ、メンタルというのは物事をどう捉えるかということ一つで決まってしまう面がありますから、まずはひたすら良い方に考える努力をしたいですね。

 

また、同時にロジカルな思考も身につけましょう。ポジティブ思考だけでは悪い面を見落としてしまい、リスクの正確な評価ができません。

 

次は大丈夫と楽天的にバイナリートレードを続け、負け続けて最終的には退場してしまったということにならないよう、論理的に考える習慣をつけましょう。

 

そのためには、事実のみを確認するという作業が有効です。具体的には、何を考えてどういうバイナリートレードをして、いくら負けたのかといったことを紙に書き、失敗した原因をあぶり出します。

 

文字に起こすことで、感情といった余計な要素が排除されてクリアになりますし、浮かび上がった問題点を整理しやすいので、日々、バイナリートレード日記を書く習慣をつけることはメンタルを鍛える上で非常に役立ちます。

 

人はどうしても「昨日も負けたから、今日も負けてしまうかも」というように、昨日と今日のバイナリートレードに関係がないのにもかかわらず、妄想に近い不安を抱くことがありますが、口ジカルシンキングができるようになれば、こういったことは減っていくでしょう。